FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人商店はドコへいく・・・。(まちづくり3法)


めっちゃ、おカタ~~ぃ、おハナシです・・・(^^
長い文章になりなりましたので、興味の無い方は読む事を、おススメできません(^^滝汗・・・と。おことわりをしつつ、話をはじめましょう。

今年始めに発表された事なのですが、まちづくり三法が改正されますね。

まちづくり三法とは、大店立地法、都市計画法、中心市街地活性化法の3つの事を差します。
 政府はこのうち都市計画、中心市街地の2法の改正案を今月開会する通常国会に提出し、2007年中の実施を目指しているとの事です。簡単に言うと、やる気のある自治体には、
「資金的に手伝うから、ドーナツ化現象を食い止めなさい」
ということであります。

さらに今回の目玉商品は・・・・
・大規模小売店鋪の郊外への出店を規制する。
・中心市街地の空きビル対策として、一定条件をクリアできれ
 ば、転用を認め、助成金が支給される。
・中心市街地のマンション建設について一定の条件をみたせば
 国と自治体から助成金が支給される。
・スーパーの出店説明会を簡略化して、出店しやすくする。
・市町村に適否を判断する権限を与える。

改正される内容を一見すると、地元優先のまちづくりができると「評価」に値するの事だろうが、私の個人的意見を述べさせてもらうと、大型企業誘致に走り回っていた地方自治体が、いき詰まった財政の立て直しに、崩壊しつつある中心商店街の個人商店レベルを焦点において進めていくとは、なかなか考えがたい。
自治体と地域住民のいわゆる「温度差」をどのようなアプローチで解消していくのだろうか?「税収」と「雇用」の話をすると長くなるので別に置いくとしても、すでに、この改正案を見据えて、大規模小売店鋪ディベロッパーは何らかのカタチで、着々と案を練り上げている事であろうと推察する。
 商店街の形態をしたショッピングモールが出来上がる日も、そう遠くない「現実」のような気がする。
自動車メーカーの名前がついた「都市」があるくらいだから、「ジャ○コ町」や「YU○Eタウン町」などと大型店舗の名前がついた町が出来る事もあながち、「夢」では無いのかもしれない。

商売のあり様も変わり「昔の商売は30年~50年先を見据えて地道に稼ぐ。」であったが、物販店舗の寿命が5年~15年と短くなった現在では後々の事を考えると、この「大規模小売店鋪" 街"」という発想は危険な側面を持っている。
大型ディベロッパーに頼らない「まちづくり」に期待したい。

アメリカで始まった「世界大恐慌(1929?1933 )」の時代、企業は生き残りを賭けて、吸収や合併を繰り返したが大半の末路は「破綻」「崩壊」「分裂」であった。
ただ、その中でも生き残り続けたのは、「プライベートファクトリー」であった事を忘れてはいけない。
今回の法改正が、魅力あるプライベートファクトリーがイキイキと活躍できるエリアになる為のモノであって欲しいと私は願います。

 40年以上も昔の話なのだが、自治体や公団が作った戸建住宅を数年で払い下げるという政策をとっていた時期があった。
中心市街地の再形成には、この様な手法もある意味「アリ」なのでは?戯言(たわごと)をぬかしてみる。

PS、関係者各位。
これは私の戯言(たわごと)です。
論評や批判は受け付けいたしておりません(笑)
スポンサーサイト

石綿な、おハナシ・・・。

今日は、講習会を受けて来ました。
正式な講習の名称は、「建設物の解体・改修工事における石綿障害の予防」


「石綿」とは、1970年~1990年にかけて大量に輸入され、当時は優れた素材として、その多くを建築材料として利用されていました。今後、これらを使用した建物が老朽化し、解体や改修と言った工事に際して、石綿の「ばく露」が懸念される。また、この「ばく露」にる健康障害の発生を未然に防ぎたいという「趣旨」で行われた講習会でした。

「石綿」は、鉱物系の繊維で、「燃えない」「引っ張りに強い」「摩耗しにくい」「混ざりやすい」「電気をとおしにくい」「薬品につよい」特性を持っており、古くは紀元前のミイラを包む布に使用されている事からもわかるように、耐久性に富む材料ですので、導入当時の建築原材料としては、非常に適していたと推察します。石綿障害は、いつ発病するかすら判らないので「静かな時限爆弾」と呼ばれており
、建築従事者だけがかかる障害ではないと言う事もわかりました。現在、ニュースのほとんどが「構造計算書偽装問題」を取り上げていますが、こちらの問題も深刻である事を再認識した一日でした。

建築基準法なハナシ・・・。

只今、「構造計算書偽造疑惑」世間をを騒がせていますね。
事件としての争点や責任配分は云々といった事は、専門家に任せるとして、そもそも、建築基準法とは、一体なんぞやという事を少々・・・。
 この法律が確立されたのは、昭和25年で、同時期に「建築士法」や「建設業法」というのも交付されています。
法律制定以前にも、似た様な基準というのもあった様なのですが、キチッとした形になったのはこの年辺りからです。
根本は、「建築(住環境)や街並みをある一定のルールで整備していこう。」その為に「一定基準を満たした設計士」を育て「一定基準を満たした建築業者」を育てていこうという目的で作られたようです。
 この法律の中身はというと、建物を建てるにあたって必要な、以下の様な内容の大まかなルールが書かれています。

「法律の運用目的」
「共通の用語の定義」
「敷地を利用するにあたってのルール」
「建物を建てる時の構造や設備に関する強さや快適さに関するルール」
「環境のよい町並みを形成するための建物の建て方のルール」

細部にわたっては、別の条例や細分化された法律で制定されています。
建築基準法の冒頭には、

「建築基準法 第1章 第1条 目的」
(目的)第1条
この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する
最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉に増進に資することを目的とする。

と、ある様に
 国民が日本国内で安全に且つ、健康で暮らす為に必要最低限の基準を記した法律だと言う事がわかっていただけると思います。したがって、地震や台風で非常に大きな被害をも被った後には、改正されていきます。近年では、阪神大震災後に構造的基準が見直され、アレルギー問題等で居室などの室内空気環境についても同様に見直されています。この機会に、みなさんも建築基準法がどのような法律かを知っておく事も必要ではないかなと思い、さわりの部分だけですが、少し書いてみました。一方で、これを違反した者に対する処分の執行力が弱く、「ザル法」という批判も耳にしたことがありましたが、その辺りも、昨今の「建築トラブル紛争」がそれを許さないようになりました。

tag : 新築 増改築 設計 施工 佐賀 建築士 Vectorworks ガーデニング 宮田組 リフォーム

改正 消防法(住宅に火災報知器設置)です。


数年前に住宅の空気環境を改善する為に居室に換気扇の設置が義務づけられた。
「ホルムアルデヒドなどを含む家具等やタバコの煙まなど室内の空気環境を改善し健全な生活」を目的としたものだった。これは、既存の住宅にも適用され(摘要の除外はある)ユーザーが知らず知らずに汚染している空気環境にも配慮する。という大きなお世話な法律が来年緩和される。
ココ数年間に新築又はリフォームをしたクライアントは、腹立たしい限りでしょう。
私からすれば「あ。やっぱりか・・・」としか言いようがない。

 今度は、消防法が改正になり、来年の6月2日以降は、新築住宅の寝室に火災感知器(警報機)の設置義務だ。目的としては、「火災が原因で亡くなる方が沢山いらっしゃるので、それを抑止したい」のだ。
 また5年後(平成23年)の6月には新しかろうが、古かろうが全ての住宅(特定の地域を除く)にこの法律が摘要となる。

この消防法を整理して「気をつけておきたい要点(*現時点での)」をまとめてみると

■この法律は、各地域の火災予防条例として交付されるので、全国すべての地域に同じカタチで適用というコトではない。
■管轄消防署から、必ずアナウンスがあるので、しっかり把握する事をおススメします。

■設置場所:基本的には、寝室(義務)と台所など火気を扱う場所(任意)

■火災感知器の設置について「防災設備に関する免許」が不要(誰が取付けてもOK)

■火災感知器の維持管理について「防災設備に関する免許」が不要(誰が取付けてもOK)

■火災感知器の申請(届出)が不要

現在既に、DIYショップでも¥5.000.-~15,000.-程度で販売されているトコロもあるみたいので、一度見ておいたほうが良いでしょう。今も横行している、リフォーム被害の二の舞となる可能性を含んでいると思いますので注意ください。

tag : 新築 増改築 設計 施工 佐賀 建築士 Vectorworks 火災感知機 宮田組

プロフィール

oyakata

Author:oyakata
佐賀市で大正二年に創業して以来、建築と取り組み設計から施工までお客様の多様な要望に柔軟に応え、出来上がるまでのプロセスを大事にする小さな建築屋です。

"westfishcraft"は
宮田組のプラベートブランドネームです。歴史ある古い街並みの残るこの場所で、ずっと、お客様をサポートしていきたという私どもの"ささやかな願い"をこめて名付けました。

What's News ♪
カテゴリ
Link
子供へのまなざし運動♪
Mailはコチラから♪
ポストアイコンの"SEND MAIL"をCLickしてください(^^
No Music No Life ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボクノ本棚
Booklog



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。